私が会社をやめた理由

カイトです。今回もよろしくお願いします。

今回は会社をやめた理由を書きます!

理由を一言で言うと、AIによってどんな能力が必要か自分の中で整理できてきたので、そこを今後は伸ばす活動に携わりたいなということです。

【将棋AIが出てきて自分の能力のなさがわかった話】

いわゆるAIに関しては、論点も広いし定義も曖昧なので、思考が整理されずスタンスをとる事が難しかったのですが、ようやく自分の中で言語化されてきたので恥ずかしながら発信します。

※自分の将棋の実力が落ちた経験を元にした話です。
※ご意見や感想いただけたら嬉しいです!(勉強になるので)

将棋でAIに負けるのは全然悔しくない、自分がAIが指す手を意味付け出来ないのが悔しい

AIがボードゲームで人間に勝つのは必然

個人的には将棋の勝負でAIに負けるのは悔しくないです。なぜなら人間に勝つのは分かりきっていたから、モラベックのパラドクスで指摘されているように、コンピュータはチェスのようなルールが厳格に決まっているゲームで推論を行うのは得意です。なので将棋もデータと開発者さんのアイデアが上手く組み合わされば人間より強くなるのは必然だと考えていました。「AI vs 棋士」の一連のニュースは割と醒めた目で見ていました。まあGoogleが本気で計算をし始めたらすごいんだなとは思いましたが笑

AIの指し手に対しても意味付けをできる高い読解能力がある人が強い

先述した理由から人間がAIに将棋の勝負で負けたことに対しては特に何の感情も抱かなかったです。ただし自分がAIが指した手に意味付けを出来ないのは悔しかったです。なぜならそれは自分が知らない局面で自力で考える能力が落ちている事の証明だからです。もちろんAIはなにか意図を持って指し手を選んでいるわけではなく、統計的に良さそうな手である可能性を選んでいるだけなので、指し手に脈絡があるわけではないです。しかし優れたプレーヤーはAIの脈絡のない手にも意味付けをして自分のものにしている印象があります。私はAI指し手を暗記しようとしてひどい逆転負けを喫することが多くなりました。今は反省して、指し手の意図を言語化する練習をしています。ここから分かるのは未知の情報に触れても、思考停止せずに考えて、情報に意味付けをできる人が強いということです。

将棋AIと人間のプレイヤーの構図は社会にも当てはまる

人間が情報を得るためのコストは下がった

今は良い時代で、良質な教材がとても低コストで手に入ります。将棋でいえば400年分の棋譜がタダで見れますし、将棋ソフトも無料で使えます。機械学習を勉強したければスタンフォードの授業も動画で受けられます。良い時代になりました。

人間が情報を理解する能力も下がった

良い時代になった反面、教材を読み取る力があるかどうかで格差が生まれると実感しました。私は今まで定跡の暗記と、図形のパターンのインプットをメインに学習してきたため、文章を読んで適切に意味を理解するのがあまり得意ではないです。良い情報を得るためのコストは著しく下がったのに、自分の理解力の低さゆえにツール使いこなせないために活かしきれないと言う状況が続いています。

自分の読み方のクセを知り矯正していこう

人間が文章を読む際には大きく分けて6つのプロセスがあります。
引用元:「Reading Skill Testが考える読解のプロセス」 https://www.s4e.jp/process

①記号列としてのテキストを適切に処理するプロセス
②記号列としてのテキスト実世界に正しく埋め込み、意味を理解するプロセス
③新しく得られた知識を既存の知識から演繹するプロセス
④問題解決のために得られた情報を取捨選択するプロセス
⑤図や表を読解する場合もテキストと同様に実践するプロセス
⑥ここまでのプロセスを逐次一段高いレイヤーでコントロールし、逐次誤りを訂正するプロセス

私の場合、将棋の駒の配置のパターン認識や、指し手の絞り込みをやってきたので④や⑤は得意ですが、①②③は苦手な傾向があります。なのでそこを鍛える方法を自分ありに確立していってそれが他の人の役にたてば良いなと考えています。人それぞれ傾向は違うと思うので万能の解決策はないですが、まず自分はこういう読み方の傾向があると意識するだけでも大分違うと思います。

知能ではなく、知性がある人が勝つ時代

(1)重要なのは答えのある問題を解くのではなく、答えのない問題を考え続けること、そのために正しく読む力が必要月並みな表現ですが、これからは答えがわからない問題を考え続けられる人が勝つ時代になります。そして考え続ける材料を増やすためには正しく文章を読む力が重要です。だからこそ自分は「人間が文章を読む時の傾向と正しいバランスへの矯正方法」と言う、答えのない問題を自分なりに考え続けていきたいなと思ってます。

最後まで読んでくださりありがとうございました。何かの参考になれば幸いです!

コメント

    • Naokock
    • 2018年 3月 03日

    会社を辞められたとのこと、ご苦労様でした。
    この記事を初めて読みましたので、過去記事も読まなくてはあなたのことを理解できませんので、読んでみますねー。
    とにかく、私がこの記事で興味を持ったのは、
    <3.知能ではなく、知性がある人が勝つ時代 (1)重要なのは答えのある問題を解くのではなく、答えのない問題を考え続けること、そのために正しく読む力が必要です。・・・>
    うーん、それって?同意できるところもあるってな感じで、
    とにかく、面白いと思いました。
    じゃ、またね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリーから探す

最近の記事

  1. 2019.04.25

    5手詰 276問
  2. 2019.04.25

    3手詰 276問
  3. 2019.04.25

    1手詰 276問
  4. 2019.04.24

    5手詰 275問
  5. 2019.04.24

    3手詰 275問
PAGE TOP