将棋ウォーズ3分切れ負け【第4回】

今回は私の将棋ウォーズの実戦譜を紹介します。

※質問などお気軽にいただけたら嬉しいです!

概要

戦型:横歩取り△4五角戦法
手数:65手

精密解析の結果

序盤力 6.43段
中盤力 7.15段
終盤力 7.93段
安定力 71.0段
早指力 2.6秒
棋神力 73.3秒
最善手 11回
次善手 5回
悪手  2回
序盤力が低めでした。横歩△4五角戦法には王道の定跡があるのですが、それを外したので評価が低くなったようです。

ポイント①:対横歩△4五角戦法の秘策

横歩△4五角戦法は30年ほど前に谷川九段が多用して流行った作戦です。その後プロの世界では無理筋とされていますが、アマチュアでは1部の人に根強い人気のある作戦です。もともとプロの世界で採用されていたくらいなので、無理筋といえど正確に咎めるのは大変です。この▲8八飛の局面では▲3六香と打つケースが多いですが、私は飛車打ちをおすすめしています。なぜなら相手が深く知らないからです。この戦型は後手は研究量で刺しにきますから、なるべく研究になさそうな変化を選ぶのは合理的です。▲8八飛以下、△6七角成、▲同金、△7九飛と進んで次の局面になりました。

ポイント② 居玉は避けよ

この局面で私は▲6九歩を受けました。しかしあまりよくなかったようです。正着は▲4八玉のようです。以下相手の狙いの1手の△8七歩に▲5八飛と逃げます。△8九飛成と桂馬をとって、△5五桂を狙う手には▲7七角がぴったりです。こっちの方が王将が遠いので良かったです。

ポイント③:馬は自陣に利かせる

この局面で私は▲2四馬と歩をとりました。攻めを志向した1手です。しかし最善は▲2三馬のようです。確かにこれなら自陣が磐石になります。しかし相当見えにくいです。なぜなら今まで相手玉を攻める手をずっと考えていましたし、2四馬なら歩を取れるからです。棋神の柔軟な発想にはいつも驚かされます。

まとめ:横歩△4五角戦法は怖くない

今回は横歩△4五角戦法の対局を取り上げました。結構厄介な作戦なのでしっかり準備する必要があります。私は▲8八飛と打つ形をおすすめしています。他にもいろいろ有効な対策はあるのでいろいろ試してみください!

そんな私が行っている将棋塾がこちら↓
早稲田式将棋塾について

1 2六歩(27) ( 0:00/00:00:00)
2 3四歩(33) ( 0:00/00:00:00)
3 7六歩(77) ( 0:01/00:00:01)
4 8四歩(83) ( 0:01/00:00:01)
5 2五歩(26) ( 0:01/00:00:02)
6 8五歩(84) ( 0:01/00:00:02)
7 7八金(69) ( 0:01/00:00:03)
8 3二金(41) ( 0:01/00:00:03)
9 2四歩(25) ( 0:00/00:00:03)
10 同歩(23) ( 0:01/00:00:04)
11 同飛(28) ( 0:01/00:00:04)
12 8六歩(85) ( 0:00/00:00:04)
13 同歩(87) ( 0:00/00:00:04)
14 同飛(82) ( 0:01/00:00:05)
15 3四飛(24) ( 0:01/00:00:05)
16 8八角成(22) ( 0:01/00:00:06)
17 同銀(79) ( 0:01/00:00:06)
18 2八歩打 ( 0:00/00:00:06)
19 同銀(39) ( 0:00/00:00:06)
20 4五角打 ( 0:01/00:00:07)
21 2四飛(34) ( 0:01/00:00:07)
22 2三歩打 ( 0:01/00:00:08)
23 7七角打 ( 0:02/00:00:09)
24 8八飛成(86) ( 0:01/00:00:09)
25 同角(77) ( 0:01/00:00:10)
26 2四歩(23) ( 0:00/00:00:09)
27 1一角成(88) ( 0:01/00:00:11)
28 3三桂(21) ( 0:01/00:00:10)
29 8八飛打 ( 0:02/00:00:13)
30 6七角成(45) ( 0:02/00:00:12)
31 同金(78) ( 0:02/00:00:15)
32 7九飛打 ( 0:01/00:00:13)
33 6九歩打 ( 0:04/00:00:19)
34 8七歩打 ( 0:05/00:00:18)
35 6八飛(88) ( 0:03/00:00:22)
36 8九飛成(79) ( 0:02/00:00:20)
37 6六角打 ( 0:01/00:00:23)
38 7八銀打 ( 0:06/00:00:26)
39 3三角成(66) ( 0:07/00:00:30)
40 同金(32) ( 0:02/00:00:28)
41 同馬(11) ( 0:01/00:00:31)
42 4二銀(31) ( 0:00/00:00:28)
43 2四馬(33) ( 0:01/00:00:32)
44 5五桂打 ( 0:17/00:00:45)
45 7七金(67) ( 0:06/00:00:38)
46 8八歩成(87) ( 0:09/00:00:54)
47 6三飛成(68) ( 0:10/00:00:48)
48 6二金(61) ( 0:12/00:01:06)
49 6四桂打 ( 0:06/00:00:54)
50 6九龍(89) ( 0:15/00:01:21)
51 4八玉(59) ( 0:01/00:00:55)
52 4七桂成(55) ( 0:09/00:01:30)
53 同玉(48) ( 0:02/00:00:57)
54 7四角打 ( 0:03/00:01:33)
55 同龍(63) ( 0:02/00:00:59)
56 同歩(73) ( 0:01/00:01:34)
57 6三桂打 ( 0:01/00:01:00)
58 4一玉(51) ( 0:04/00:01:38)
59 4二馬(24) ( 0:22/00:01:22)
60 同玉(41) ( 0:02/00:01:40)
61 5一角打 ( 0:01/00:01:23)
62 3一玉(42) ( 0:00/00:01:40)
63 3二銀打 ( 0:01/00:01:24)
64 同玉(31) ( 0:03/00:01:43)
65 3三金打 ( 0:02/00:01:26)
66 投了 ( 0:00/00:01:43)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリーから探す

最近の記事

  1. 2018.06.30

    棒銀定跡速習
PAGE TOP