Abema TVトーナメントがスタート!

カイトです。今回もよろしくお願いします。今回はAbema TVトーナメントについて紹介して私の見解と提言を書きます。

新棋戦は超早指し戦

Abama TVで新しいトーナメント戦が始まります。その名も「Abema TVトーナメント」です。(そのままですね)
羽生竜王が着想したルールだそうで、持ち時間が増えていくフィッシャールールというルールが取り入れられています。(持ち時間が5分で1手指す毎に5秒ずつ増加する。60手指せば5分間の持ち時間がもらえるのです。将棋の世界では秒読みが主流なので新しい取り組みと言えるでしょう。

ちなみにこのフィッシャールールのフィッシャーはチェスの伝説的な世界チャンピオンのボビーフィッシャーから来ています。チェス界の競技形式を羽生竜王が持ち込んだということになります。ちなみに羽生竜王はチェスでも日本トップで、数年前にはチェスの世界チャンピオンのガルリ・カスパロフと親善試合を行っています。(結果は羽生竜王の2戦2敗)

時間がなくなったら即負けとなる切れ負け戦ではなく、持ち時間が増えるフィッシャー形式にしたのは切れ負けだとお互いが時間がなくなった場合に、相手の時間を切らす為だけに無意味な駒を打ちあうというケースになりがちなのでそれを避けるための工夫のようです。

https://www.shogi.or.jp/news/2018/05/abematv_inspired_by.html

カイトの見解:暇じゃない人も将棋を見られる良い持ち時間設定だと思います。

この新棋戦のアイデアは個人的にはナイスだなと思っています。なぜなら短い時間で楽しめるコンテンツだからです。

かつて将棋中継の中心はドワンゴさんが運営しているニコニコ生放送でした。ニコニコ生放送は口悪く言うと「暇な人向けのコンテンツ」です。いつかは忘れましたが、ドワンゴの川上会長(当時)も「将棋を見てる人は暇な人で暇つぶしとして将棋を見てもらうのはちょうど良い」と発言していました。確かに1局に12時間以上かかったりすることも珍しくない将棋の対局を見ていられるのは暇な人に限られていました。

私自身も10代の頃は順位戦のじっくりとした捻り合いを見て勉強するのは楽しい時間でしたが、スマホが出てきていつでも棋譜が見られる時間にゆっくりした進行の対局を見続けるのは段々きつくなってきました。やはりいくらでも情報があるとわざわざ目の前のじっくりしたライブ中継を見る動機付けがなくなってしまいます。

その点今回のAbema TVトーナメントは、1局が最大でも30分くらいで終わる対局です。30分であれば、時間調整次第で忙しい人でもライブで将棋を楽しめるのではないでしょうか。時間感覚が早くなっている現代の感覚に適したルール設定でとても良いと思います。

カイトの提言:棋士が棋譜を取るトーナメントもやって欲しい

今回の新棋戦は、将棋を暇人のツールから忙しい人でも楽しめるツールとして変える可能性があり、とても良い取り組みだと思うのでぜひ盛り上がって欲しいですし、続いていって欲しいです。

今回折角チェスの文化を取り入れるという新機軸を羽生竜王が打ち出してくれたので、今後は対局中に棋譜を取るという棋戦をやって欲しいなと思いました。

なぜ棋譜を取る棋戦をやって欲しいかというと、棋譜を残して、対局を振り返るという文化をアマチュアでも当たり前にして欲しいからです。というのも私自身が将棋の指導をしていて、棋譜を書ける人がいないという実感があるんですよね。小学生の子など若い子は良い形を図形的に覚える能力があるので別としても、大人になったら指し手の意味や狙いが分からなければ上達しないです。手の意味や狙いを知るためには将棋の本を読めた方が良いです。なぜなら将棋の本を読むと自力で対局をやって振り返るよりも得られる情報量が桁違いだからです。なので私としては棋譜をしっかり読めて、自分の対局中の棋譜を振り返れるようになって欲しいのです。とはいえいきなり対局後に棋譜を残すのは大変なので、まずは対局中に棋譜を残すようにして欲しいのです。棋譜を残すのが当たり前になれば大人から始めた人でもスムーズに実力向上できます。

しかし、現状将棋の世界で対局中に棋譜を残すという文化はありません、なのでプロの棋士の方が公の舞台でやってくれると「そういうやり方もあり」という風になるのでぜひやって欲しいですね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリーから探す

最近の記事

  1. 2019.04.25

    5手詰 276問
  2. 2019.04.25

    3手詰 276問
  3. 2019.04.25

    1手詰 276問
  4. 2019.04.24

    5手詰 275問
  5. 2019.04.24

    3手詰 275問
PAGE TOP