なぜ子育てでは暗記が重要なのか?

カイトです。
今回もよろしくお願いします。
今回は子育てで暗記が重要である理由を書きます。

1.18歳までに覚える必要がある英単語は15000語!
なぜ暗記が重要か?理由はいろいろありますが、一番にあげられるのは、暗記力がないと英単語が覚えられないのです。今の子どもたちが大人になる頃には英語の論文が読めたり、英語で議論ができる能力は当然のように求められる可能性が高いです。これはグローバル化が進んでいく現在では疑う余地がないです。そして英語の論文が読めたり、議論ができたりするためには1万5ooo語ほどの英単語を覚える必要があります。

2.英語教育は文法重視で語彙力はないがしろにされている
現在の英語の教育では語彙力は軽視されています。新しい学習指導要領では高校卒業までに覚えるべき英単語の数は4000~5000単語とされています。つまり必要な英単語の語彙数と学習指導要領の間には実に10000文字のギャップがあるのです。つまり普通に受験に必要な英単語をやっていたのでは、18歳の時点で10000単語の語彙力が不足している子どもを育ててしまうのです。

3.幼いうちから暗記脳を鍛えよう
なので幼いうちから暗記をするのに慣れさせてください。暗記よりも考える力や文法が必要という気持ちは分からなくはないですが、最低限語彙がなければ自分なりに考えることは不可能です。まずは暗記が重要という雰囲気を周りが作ってあげて覚えるのを習慣化させてあげましょう。

ちなみに将棋の練習の場合も定跡の暗記から始めるのが効率的です。将棋歴2年で高校チャンピオンになった知人は、最初に定跡書の内容を徹底的に覚えたそうです。分野や年代関係なく最初は暗記して基礎となる知識を増やしていきましょう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリーから探す

最近の記事

  1. 2019.08.22

    5手詰 361問
  2. 2019.08.22

    3手詰 361問
  3. 2019.08.22

    1手詰 361問
  4. 2019.08.21

    5手詰 360問
  5. 2019.08.21

    3手詰 360問
PAGE TOP