これからはAIが受験勉強の効率を高めてくれる時代に

※この記事は1分で読めます

こんにちは、今回はAIが学習効率を高めてくれた例を紹介します。

itpro.nikkeibp.co.jp

月額980円で受験勉強の為の動画講座が受け放題のサービス「スタディ・サプリ」で42万人のデータを分析したそうです。

その結果、今までの学習指導要領の順番よりも効率的な学習の順番が見つかったそうです。

今まで通りの数学1→数学2→数学3という順番で数学を学ぶよりも数3→数2の方が理解度が高いケースがあるみたいです。

将棋でも何をどの順番で学んだらより理解が早いかというのは大きな関心事です。教室での子ども達の勉強を参考にして、よりスピーディーな理解の為の学習カリキュラムを作れたらいいなと考えています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリーから探す

最近の記事

  1. 2019.07.20

    5手詰 328問
  2. 2019.07.20

    3手詰 328問
  3. 2019.07.20

    1手詰 328問
  4. 2019.07.19

    5手詰 327問
  5. 2019.07.19

    3手詰 327問
PAGE TOP