無料が当たり前!?現代の子供達の特徴

※この記事は2分で読めます

人間は今どきの若者は・・・という言葉を4000年以上使ってきました。

なんと古代エジプトの文献にも、「今どきの若者は」という文言があるそうです。人間は時代を経ても変わらないとうことでしょうか。

今回は今どきの子ども達の特徴と、子ども達に適した将棋の学習法について考えてみました。

news.careerconnection.jp

今の子ども達はタダ・ネイティブ

タダ・ネイティブという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

タダ・ネイティブとは無料のサービスを当たり前に受けてきた世代の事です。

私が小学生だった頃2000年代はゲームしたい時には、ゲーム機を親にねだったりしました。しかし現代の子ども達はゲームをしたかったらスマホを使って無料でゲームが出来てしまいます。

ゲームに限らず漫画や雑誌の購読やあらゆるサービスを無料楽しめる世代なのです。

将棋の世界でも上達するための無料で質の良いツールはいくらでもあるので講師の勝負どころは、いかに意欲を引き出せるかに掛っています。

youtubeで最新のヒット曲から松田聖子まで網羅

タダのサービスは時代も超えていきます。

みなさん子どもの頃に人気だった歌手っていますよね?

私の世代だと、ポルノグラフィティやオレンジレンジなどが人気が高かったです。しかし今の子ども達はyoutubeを使って容易に各年代の流行曲にアクセルしています。

当然80年代の松田聖子や山口百恵の曲を知っていても全然不思議じゃないわけです。すごい時代になりましたね。

まとめ

無料のツールは、様々な分野サービスを受けるハードルを下げ、同時に様々な時代のサービスを受けられるようになった。

つまり質の良いサービスが選び放題なわけです。そんな時代に必要になってくるのが好奇心や意欲を持ち、それを持続させる事です。そのための方法論もあるので追々書いていきます。それでは!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリーから探す

最近の記事

  1. 2019.02.17

    5手詰 209問
  2. 2019.02.17

    3手詰 209問
  3. 2019.02.17

    1手詰 209問
  4. 2019.02.16

    5手詰 208問
  5. 2019.02.16

    3手詰 208問
PAGE TOP