無料で400年分のプロの将棋が見られるすごいツール

今回は棋譜データベースについて紹介します。

将棋には棋譜と言って対局の駒の動きを記録するがあります。現存する一番古い棋譜は江戸時代の(1607年)のものです。

そしてプロ棋士のものを中心に27万局分の棋譜が収録されているウェブページがあります。それが将棋DB2です。

shogidb2.com

活用法はその人次第ですが、私の場合は好きなプロ棋士をピックアップしてそれぞれの棋士の棋譜を調べます。最近だと豊島八段、藤井四段、永瀬六段あたりを中心に調べています。ぜひ皆さんも活用してみてください!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリーから探す

最近の記事

  1. 2019.04.25

    5手詰 276問
  2. 2019.04.25

    3手詰 276問
  3. 2019.04.25

    1手詰 276問
  4. 2019.04.24

    5手詰 275問
  5. 2019.04.24

    3手詰 275問
PAGE TOP